我が家のキッチンをIKEAのおしゃれで素敵なキッチンに変えるべく大奮闘した様子をメモとして残しました。

IKEAキッチンを設置するまで大苦戦、心が折れそうになったので🤣
デザインはいいんだけど不満の多い結果になりました。

これから設置を考えている方への良い情報になるんじゃないかと思いました。この記事をよんで自分の失敗とかを参考に、上手にキッチン導入まで持って行って欲しいです。

IKEAキッチンを導入するにはHome Plannnerを利用します

https://kitchenplanner.ikea.com/jp/UI/Pages/VPUI.htm

ここのURLからブラウザでアクセスすると、部屋の広さを決めて、IKEAのキッチンや部品を選択することで部屋に配置したり見た目をチェックできたりします。

IKEAの商品は名称があちらの名称なので日本人がその名称で理解するのは困難です。なのでカタログから気に入ったパーツを選んでそれをホームプランナーで検索して、部屋に配置していく形です。

とは言えすべてのパーツがここで検索して出てくるわけじゃないので、そこも難しい。

ここはかなり根気が必要な作業になりますが、ザックリで構いませんので自分が好きなパーツを並べていってみてください。後日キッチンプランナーの人と話をしながらちゃんとした配置を作成してもらえますので。

キッチンプランナーを予約する

このページから
https://www.ikea.com/jp/ja/customer-service/services/kitchen-planning/

キッチンプランナーに相談する日の予約をしましょう

まず郵便番号の入力です。ウチは現在住んでる場所から離れた場所の家にキッチンを導入する予定なので、どちらの郵便番号を入力するか迷いましたけど、よく行ける近場のIKEAで問題ないので今住んでる郵便番号を入力するとよいと思います。

予約のメニューは3つあります。

・初回/2回目以降 店舗
・初回 オンライン
・2回目以降 オンライン

私はとりあえず初回の店舗を選びました。

次の画面で店舗を選択して、予約可能な空き日時を選択する画面がでてきます。

半年後まで空きがありませんでした。他の店舗を探しても空きがありません。こんな状況が何日も続きます。

(あとで気づくのですが、週の始まりの月曜、火曜日に更新されることが多いのでそのタイミングで予約検索しましょう。2週間後ぐらいから空きが出るので1ヶ月以降を探しても空きは出てきません。店舗スタッフにも確認しました。不親切。)

なんとか空きができた、残念ながら遠くのIKEA。そこを予約して数時間かけていってきました。

1店舗目IKEAキッチンプラン相談

何もわからないで到着。スタッフの方に希望を伝えながらプランを作成してもらいました。

I型キッチン、L型カウンター付キッチンの2パターン。

出てきたのはちょっと変な形のキッチンで予想と違う物でした。男性スタッフだったので普段からキッチンを使わない人かもしれない。キッチンと冷蔵庫の動線など上手くない感じ。

相談したあとは1週間後に正式なPDF見積書が届きます。なのでそれを確認してまた調整(修正)したいところがあれば再度キッチンプランの予約を入れます。この時もなかなか空きが出なくて苦労しました

ここまでの期間は次のような感じ

キッチンプランナー予約
↓ (ここで1~2週間)
キッチンプラン相談
↓ (ここで1週間)
PDF見積書到着

次回のキッチンプラン予約
↓ (ここで1~2週間)
2回目のキッチンプラン相談

予約して最初のプランが出来るまで1ヶ月もかかっちゃう。さらに2回目、3回目のプラン修正まで含めると3ヶ月とか余裕でかかる。

※期間短縮のために次回の予約もふくめて二重で取っておくことをお勧めします

2店舗目IKEAキッチンプラン相談

今度は近場のIKEAで予約が出来たので行ってきました。

もう何を相談したのか、話をしたのか覚えてない。

女性スタッフが対応してくれたので、ちょっとだけプランが進んだのは覚えてる。

3店舗目IKEAキッチンプラン相談

やっと完成形に近いキッチンプランができました。あ~これでやっと終わる。

と、思ったら契約&支払はこの店舗じゃなくて、引っ越し先のエリアのIKEA-TokyoBay店のほうがいいという話。なんでも今の店舗だと遠隔地すぎて送料が約1万円アップするらしいので。

別に100万円以上する品物のうちの1万円ぐらいどうってことないんだけどね‥

1日かけて往復する手間を考えたら送料1万円なんて誤差の範囲。

スタッフの方は親切心で言ってくれたのか、面倒だから他店に投げようとしたのかわからないけど。こっちの手間が増えて面倒なことになってるよ‥

で、ちょうど引っ越し先に行く用事があったのでIKEA TokyoBay店を予約して行きました。

4店舗目IKEAキッチンプラン相談

ようやく完成したキッチンプラン。ところがここで全部ひっくり返される事態が起こります

なんと一部パーツの在庫が無いらしいです。しかも在庫が無いどころか入荷予定が無いとか、商品販売終了が間近で、輸入の予定もないとか。

いやいや、いままで1カ月以上3店舗まわってそんなこと1度も言われたことないし。なんだったの??

他のパーツを案内されましたが、よさそうなのは費用が倍。安いのは1/2。価格差ありすぎ。選んだパーツよりデザインがいいのがなく、その場で判断することが難しく。もう面倒くさー。IKEAキッチン全部キャンセルでいいわ💢と思いました。

ところが相方の閃きでパーツの組み換え、場所替えによって既存在庫で組立てできるパターンが見つかりました。

それでキッチンプランがほぼ完成!やっと終わったか‥とおもいきや。

パーツが1つこの店舗には在庫がないとか。他の店舗にはあるとか。

費用かかってもいいから取り寄せてほしい旨を伝えたものの、「お客様によっては他店によって購入したりする人もいます」とか「他店で買っておいて持ってきてくれれば組立できる」とか「他店から取り寄せるとその費用がかかるから自分で買った方が安い」とか頭の悪いことを言ってきました

「じゃぁ他店へ行くガソリン代と僕の人件費円払ってください」って嫌味言ってやろうかと思いました。

もう指摘する気力もうせて疲れた私は何も言わず話を聞いて帰りました。😱

後日来た見積書にはそのパーツを他店で買っておいてくださいと記載がありました。

いやいやパーツが10個在庫切れだったら客が10店舗まわるんかいと。しかしどこの国に30㎞以上も離れた店に客に買い回りさせる業者があるんだと思いますわ。あ、IKEAはSwedenだからSwedenではそれが標準なのかな?

IKEAの企業の姿勢としてセルフサービスだからそれを反映してるんだろうと思いました。けっして他のメーカーより安いキッチンじゃないけどね。品質や機能は日本製の方が断然いいでしょうし。

結局、そのパーツはIKEAのオンラインストアで見つけたので、そこで取り寄せました。結局送料かかるがな。あたりまえだけど。自分で買いに行った方が安いのロジックがわからない。

IKEAの現地調査の調整と実施内容

さて、プランが完成したら、本当にそのプラン通りにキッチンが入るのか「現地調査」が必要になります。

IKEAでキッチンを買うと下請けのMANIX社というところに下見の依頼が行くようです。古いキッチンや戸棚を撤去した後に測量して本当にプランしたキッチンが入るかをチェックしたり、配管の場所を確認したりするためです。

4件目のプランナーとの相談のときに2週間後の設定で現地調査の申込をしました。

今回はキッチンだけでなく家全体のリフォームも行った関係で、リフォーム会社が床工事や配管工事をして、そこからMANIX社が引き継いでキッチンの組み立てと設置を行う流れになります。なのでMANIX社の現地調査のときにリフォーム会社の人と自分と3人で打ち合わせ、連携する形になります。

(ちなみにMANIX社はリフォーム会社なので床工事や配管工事もできるとのことです)

本来はこの場でリフォーム会社さんと日程調整したかったのですが難しかったので2週間後の現地調査日を決めちゃいました。

それで日付の変更があれば3日前までにカスタマーサポートに電話して変更依頼をすればよいとのことでした

IKEAのカスタマーサポートがつながらない💢

3者(自分と、リフォーム会社と、MANIX社)を調整するのは難しかった。

リフォーム会社さんと調整したところ、2週間後の現地調査は日程が合わないらしく、改めて店舗で教えてもらったIKEAのカスタマーサポートに電話することに。

ところがこのカスタマーサポートの電話。まじでキレそうです。ナビダイヤルで番号を押していくのですが「キッチンの現地調査の日程変更」なんていうナビはありません

そればかりかトークが出来る人につながるナビ番号がみつかりません

最終的には「WEBから変更してください」とか「クリスマスツリーのもみの木は全店売り切れました」とか「WEBで詳細をご覧ください」とか。人と話すんじゃなくてWEBにアクセスさせようとしてきます。

だからいつまでたってもお目当てのメニューにたどり着かない、人としゃべれない

それで全頭検査(ナビ番号のフローを総なめ)をして発見しました。「商品注文後の配送の新規申し込み」のところからカスタマーサポートと話しができました。番号でいうと[2番の配送]-[2番の新規]でいけました。

「現地調査の日程変更」とは全然違うから、受けたサポートの人も困惑したかもしれない。

でもその人は親切で、やっと電話がつながり、その場で日付の設定を行いました。

たのむぞ。今後なにも問題出ないでくれよと思いました。

3者での現地調査は無事おわりました

予定通り、3者で現地の確認をしてキッチンが入ることを確認。それぞれの役割と施工範囲を確認しました。

キッチンを丸裸にしないと現地調査できないの?

これは後で思った疑問です。

ウチは全体リフォームをしてるのでキッチンの現場は丸裸です。床も剥がし壁も剥がし配管も出たような状態。この状態になればIKEAの現地調査が入るという話でした

ウチは未入居状態なのでそれができるけど、今住みながらキッチンを取り替えたいって人はどうするんだろうね??

キッチンの組立は無事完了しました

さて、IKEAから渡されたキッチンとの配管の図面。これは1枚ぺら紙でした。リフォーム会社さんも国内のキッチンメーカーだったらもっと説明書あるけど。出来なくはないけどと言ってました。

おかげさまで、キッチンに合わせた配管とダクトの穴あけをしてもらいまして準備は整いました

IKEAの配送センターからキッチンが部品部品で届きます。これを受け取る必要があるので、また遠い道のりを移動して転居先にて受け取りました。めちゃくちゃパーツの量が多くて配送の人も大変そうでした。

その翌日、MANIXさんがキッチンの組み立てに来てくれることになりました。

キッチンの組み立ては無事完了し、ご覧のような様子になりました。完成形は大満足です。ここに至るまでの道中がめちゃくちゃ大変だった。。

IKEAキッチンにかかった金額

金額ですが

IKEAキッチンの全費用

・この写真のパーツでトータル80万円
・キッチン組立費用が25万円
・別途購入した水栓3万円
・リフォーム会社の配管工事とキッチンパネル貼りと換気扇取付穴工事の45万円

以上で153万円といったところです。