レンタルサーバーとは、ということですが、「サーバー」を「レンタル」で貸してくれるサービスのことです。

ビールサーバーとか、ウォーターサーバーとかそういうのではありません。

ホームページを運営するためには「WEBサーバー」と呼ばれるものを用意しなくてはいけません。

自分で用意してもいいし、業者から借りる(レンタル)してもよいわけですが、自分で用意するのは大変なので多くの個人は業者からレンタルサーバーを借りて運営しているわけですね。

僕自身も複数のレンタルサーバー業者から借りてホームページを運営しております。

レンタルサーバーを業者から借りると業者が保有しているサーバーの1つをレンタルで貸してくれます。そこのサーバーはインターネットの世界とつながっています。

わたしたちは借りたレンタルサーバーに「ホームページのデータ」を載せることで、世界中のひとに自分のホームページを公開することができるのです。

パソコンやスマホでアクセスして自分のホームページを見てもらいたいと思ったら、レンタルサーバーを借りましょう。

レンタルサーバーの業者とは

レンタルサーバーを提供している業者はたくさんあります。NTTなど大手が提供しているものもあれば、中小の業者が提供しているものもあります。

個人向けのものもあれば、企業向けのものもあります。私たちはそれらのレンタルサーバーを価格の面やサービスの面で比較して、検討していくことになりますね。

自分自身がインターネットの世界で実現したいことを満たすサーバーを借りるようにしましょう。

「レンタルサーバーの選び方について」の記事もご覧ください。