レンタルサーバー業者によって、運営しているサーバー上で動いているOSが異なります。

ほとんどのレンタルサーバー業者では「Linux」や「Unix」のOSを使ってサーバー機能を提供していることが多いでしょう。

まれに「Windows」を使ってサーバーを提供しているレンタルサーバー業者もあります。

SEのなかでも一般的な話ですが、Windowsのレンタルサーバーはあまり使わないほうがよいと思っております。その理由は以下の様なものです。

セキュリティに対して脆弱な部分が多い
他者からのイタズラが多い
webサーバーとしての機能が弱い
安定運営したいサイトには適さない
会社内だけで使うイントラネットでしか使わない

といったことがあるからです。いまのWinodwsサーバがどのように進化しているか、それはちょっとわからないので恐縮ですが。僕がSEをしていたときからこのようなことはよく言われていました。

したがって、誰かに見てもらうようなサイトを運営したいばあいはWindowsのレンタルサーバーは使わないほうが無難だと思っています。